リフォームと補助金

   
 日々の生活を安全で快適なものにするためには手すりの設置や段差解消以外にも窓の断熱化や
 耐震工事などがあります。
 介護リフォーム省エネリフォーム耐震リフォーム・に関する補助金等についてご案内いた
 します。
 リフォームについてのご相談もお気軽にお問合せください!
 

介護保険給付金

介護保険給付金
 
= 自宅での生活を過ごしやすくするために =
 
 
 ▶ 対 象 者 :要介護1~5及び要支援1・2の方
 
                         ※初回施工時から等級が3段階上がった場合、前回施工時から引越しを
                          行った場合、再度補助金制度の利用が可能な場合が有ります。
                        
 
 ▶ 対象工事: 手すりの取付
         段差の解消
         滑り防止や円滑に移動するためなどの床又は通路面の材料の変更
         引き戸などへの扉の取替
         洋式便器などへの便器の取替
         その他上記の工事に伴って必要な工事
 
 
 ▶ 工事を行う前に提出が必要な書類:
        ・申請書
        ・被保険者証
        ・見積書
        ・改修前の写真(日付入り)
        ・住宅改修箇所見取図
        ・住宅改修が必要な理由書
 
 
 ▶ 工事完了後に必要な書類:
        ・住宅改修費事前申請確認のお知らせ
        ・領収証
        ・改修後の写真(日付入り)
        ・工事費内訳書
 
 
 ▶ 支給方法:償還払い
        工事完了後いったん費用の全額を支払った後、
        自己負担分(1割)を除く9割分を保険から支給
 
        受領委任払い
        工事の完了後に利用者は、自己負担分(1割)のみを支払い、
        保険給付分(9割)は、利用者から委任を受けた事業者に市から直接支払う
 
 
 ▶ 支給限度基準額:支給の対象になる改修費の限度額は、要支援・要介護の区分に関わらず、
 1住居1人の認定者当り一生涯20万円(支給額は18万円まで)までの定額です。
  20万円の範囲内であれば、複数回に分けて行った場合でも保険給付を受けることができます。
  利用限度額を超えた部分は全額自己負担となります。
  ただし、利用者様の要介護度が著しく高くなった場合及び転居した場合は、
  再度20万円までの利用限度額が設定されます。
 
 
          ※必ず事前申請が必要です※      
 
 
<<NPO特定非営利活動法人 住宅福祉サービス>> 〒600-8492 京都府京都市下京区四条通新町東入月鉾町39-2 祥栄ビル2階 TEL:075-212-9989